女性活躍を支援するマネジメントとは?

Pocket

「女性活躍を支援するマネジメントとは?」

どの学校法人にとっても、課題であると感じます。

特に教育業界は、女性が多い職場であると(一般的には)思われるので、

かなり重要なテーマなのではないでしょうか。

女性活躍推進のポイント

まとめていきましょう。

1.マネジメントについて

・各人によって価値観は違い行動にも影響してきます。
⇒各人の価値観を認めながらも組織が成長するためのマネジメントを行っていくことが必要です。
・メンバーの活躍を支援するために幅広い視点をもつことが大切です。

【スキル・知識、意欲が異なるメンバーに対する対応方法】

①スキル・知識、意欲すべてが高い層に対する支援方法
⇒環境を整備し、より先を見せるような仕組みづくりを行うことでさらに高い目標を達成できます。

②スキル・知識は低いが意欲は高い層に対する支援方法
⇒研修、学習機会の場を提供する。情報を提供し個人の成長を促すことが大切です。

③スキル・知識、意欲すべてが低い層に対する支援方法
⇒日々の観察と丁寧なフォローが必要。日ごろから「見ている」ということを相手に伝えて
場合によっては、しっかりと「承認」することが必要です。 

④スキル・知識は高いが意欲は低い層に対する支援方法
⇒傾聴し、何を求めているかを考える。時にはポジションや役割を与えたりすることが効果的です。

2.アクノレッジメント(承認)とは?

承認には「存在承認」「成長承認」「成果承認」があります。 
「あなたがそこにいる事に、わたしは気づいていることを伝える」ということが承認の第一歩です。

何気ない一言や日頃の声掛けが大切であるが、声掛けの内容も「がんばってね」ではなく「がんばってるね」と
一歩踏み込んだ承認の発信の方が、「認めてもらえているんだ」という思いを抱かせられるのです。

【承認の注意点】
・ほめるときは、ほめる基準を明らかにする。
・その承認が「前進への促し」となったか。(次に進むきっかけとなったか)
・人によって何が「促し」になるかは異なってくる。
⇒相手を立体的に見て、あらゆる観点から承認を行う。

3.YOUメッセージとIメッセージ

「良かった」「すごい」「さすが」といったメッセージは【評価】(YOUメッセージ)です。
「うれしい」「ありがとう」「助かります」といったメッセージは【事実】(Iメッセージ)なのです。
一般的にYOUメッセージが多くなり、Iメッセージが少なくなりがちであるが、私はあなたの○○がよかった。私はあなたに○○で助けられたというIメッセージを増やすことが、メンバーの承認につながるのです。

4.他者を承認する際のキーポイント 

・相手のキャリアビジョンを引き出す力を高めましょう。
・男女というフレームだけではなく、異なったフレームで相手を観察することが大切です。
・自身の内面(思っている事実)(考えている事実)を言語化し、表現し相手に伝える力を高めましょう。
上記3点に注意しながらコミュニケーション機会を設けていくことが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする